選手権

      2016/10/12

みなさんおはこんばんにちわ。笑

時差の影響がデカすぎてどういった挨拶から書き始めていいか分からないので全ての時間帯への挨拶をさせて頂きます笑

Twitterをチェックしていたらこんな言葉を発見しました。

勝った人が勝者でいられるのは一瞬で

負けた人が敗者になるのも一瞬で

もしかしたらその後の人生を考えた時、勝者よりも敗者が充実した人生を送っていたりするから面白いのです。

結局、終わった後に何を考えてどんな人間になるのかを試されているだけかもしれません。
選手権ってそんな大会。

短い文章だけれど自分の中のサッカー人生での様々な苦悩がぐるーーーーーっと巡りましたね

ここでの文章は目先の勝ち負けが全てではないんだよ?という事で、

勝者には当然スポーツの醍醐味を味わえて気持ち的にも最上級だけれど客観視出来ずに自惚れてしまったり、変にプライドが高くなってしまったり…

敗者には当然悔しさ、苦しさが残るけれど次への一歩はきっと勝者よりも早く大きな一歩を歩んでいたり…

人それぞれの考えがあるので一概には言えませんが、目先の勝ち負けも大事だけれど将来どうなりたいか、将来社会に出た時に負けた経験によるものが凄く役に立っていたり。自分を客観視出来てそこから学び変えられる事がきっと将来にこの先に繋がる事なんじゃないかなと思います。

そんな事を考えていたら自分への戒めにもなりました。

そして母校の後輩達。流経大柏も千葉県選手権勝ち残っているので、目先の勝負に選手としては集中して欲しいですが、人間としては将来のなりたい自分への経験の場として欲しいです。

そんな流経の相手が専修大松戸の様でここは自主トレにZERO ONEブロガーでもある豊嶋邑作さんに誘って頂いて参加した事もある高校で、今年3年生の10番背負うのは幼馴染の弟という面白さもあり。その幼馴染のおかげでシンガポールへトライアウトへ行った事もありそこで弟君ともサッカーを少ししたりしましたが、かなり成長したみたいで結果も出していて非常に楽しみです笑

また自分の中学のチームの後輩も選手権で結果を出している様なのでこのまま頑張ってもらいたいです。

そして今日はThanks giving dinner 2日目という事で食事に招待されました!

その様子を写真でどうぞ!笑

ただでさえデカイとされる僕の顔よりもはるかにデカイTurkey chikin でございます笑

そして謎の飾り。


じわじわきて爆笑を誘われてしまいました笑

足の状態もかなり良くなってきていますので残りの休日もしっかりとリフレッシュしたいと思います!

それではまた会いましょう!

Cheers 

Shun Takano

 - ブログ