カナダポストについて

   

みなさんこんにちは

今回はカナダの郵便カナダポストについてみなさんにご紹介しようと思います。結構色んなカナダ在住日本人の方も困ったりしてるみたいですので、参考程度に書かせてもらいます。
日本から国際スピード便で父からカナダに今回も荷物を送ってもらったのですが、12月16日に留置局に到着しました。

そして11月13日にオーダーしたNIKE ID こちらはオーダーメイドなので製造されてから出荷されるので、約1カ月かかるのは範囲の上だったのですが…22日に受け取りました。

ちなみにこちらが製造されて出荷されてからの追跡になります。


NL がどこの空港か分かりませんが

AMSがアムステルダム

YYZがカナダのトロントです。

見て貰えば分かるのですが、トロントに着いたのは12月10日。

そこから僕の住んでるNANAIMOに来るまで10日かかっています。クリスマスだから忙しいのかな?とか考えながらずっと待ち侘びていました。

その間16日に日本からの荷物が届いていたにもかかわらずカナダの自宅に荷物は運ばれてきていません。

そして20日にナイキのこのサイトを確認するとナナイモに来てる事になっていたので家で朝からずっと待っていたのですが、インターホンを鳴らす音すら聞こえず、20日の昼過ぎに追跡結果を確認すると、Attempted delivery 訳すと不在、配達未遂ということですが、これになっていたのでおかしいと思ってカナダポストに連絡すると明日21日に16日の日本からの荷物と20日のナイキの分の二枚の不在届け入れるので待ってて下さいとの事でした。この時点でなんやねん!どんだけ待たせんねん!という気持ちが強く、でも無事に自分の町に両方の荷物届いてるからいいかと100歩譲って抑えました。そして22日の今日に取りに行きしっかり荷物を受け取れたのでよかったです。

こちらがカナダの不在届け


カナダの郵便局 カナダポスト と日本の郵便との違い。

  • 不在届けが入っていた場合自分で近くの記載されたポストオフィスに取りに行かなければならない
  • 郵便ポストが1つの家に1つ無く、集合ポストに取りに行く。だいたい家から歩いて5分のところにある。バンクーバーの都会の中とかはさすがに一軒一軒あるとのこと。
  • 配達がめんどくさいからとインターホンを押さずに勝手に不在届けを書いたりする。配達に来ない。たまにちゃんとした人は家まで届けてくれる。これが普通だと思ってる日本人からしたら結構衝撃なところです笑
  • 配達は週一か週二しかない。

というところが日本との違いだと思います。

日本は不在届けがあれば電話したら届けてくれますし、一家に一つ郵便ポストがありますし、インターホンしっかり鳴らしてくれますし、荷物があればいつでも配達してくれます。

という上記の事がカナダの郵便事情です。

ただ一つ言えるのは

カナダの国土は世界2番目に大きい

一軒一軒郵便に回っていたら交通費と時間がかかる。またその一軒一軒の感覚が非常に広い為大変です。また週の配達数を減らし、取りに来させたりする事で時間とガソリンを削減しているそうです。

これはカナダ政府が取り決めているようなので、仕方のない事なのですが、理由を聞くとそれなられ仕方ないなぁという気にも少しだけなりました。笑

けどこっちはすんごーーーーい待ってたんだぞーー!という気持ちでいっぱいですが笑

とりあえず無事に届いたので良かったです笑

Cheers 

Shun Takano 

 - ブログ , , , ,